サービス概要

南九州地区を中心に事業向け太陽光発電所について保守・点検サービスを行っております。

これまでEPC業務や建設に携わった発電所の事業様に20年の安心を届けたい」という思いから始まった
本サービスを、これから発電事業を設置検討されている方々へもご提供してまいります。

1.日常監視

service1IMG

自社グループで開発した監視装置により売電状況を本社管理センターにて監視するとともに異常があった場合、
システムからメンテ管理者へ直接メールにより通知され、速やかに現場に向かいます。

▽太陽光発電所遠隔監視装置「おひさまスコープ」
http://ohisama-scope.com/ohisama/support/

2.定期巡回・点検

service002IMG

年1回の年次点検を含む年4回の定期巡回を実施し、
モジュールの汚れ、フェンスの破損、不法投棄、雑草状況等を確認し、必要なメンテ作業を執り行います。

定期的に点検・メンテ作業を行なうことで不具合を早期発見し、
売電トラブルや事故、ダウンタイムのリスクを軽減することができます。

年次点検については写真付きのレポートにてご報告いたします。

3.緊急時対応

service003IMG

台風、大雨などの自然災害などの緊急時に素早く対応。

台風の多い本地域では接近前と通過後に巡回を行い被害の確認と対応を行います。

グループ企業の土木、建設、電気工事部隊及び提携保険会社,メーカー(パネル、PCS)と連携し、
迅速に復旧作業を行います。

▽太陽光発電ビジネス用総合保障プラン OHISAMA SUPPORT
http://www.lic.la/

4.ランドケア

service004IMG

現場の状況に応じ、除草作業(草刈・除草剤散布)など最適な雑草対策をいたします。

環境配慮の観点から除草剤の散布回数、散布量などを細かく管理し可能な限り使用量を抑制していきます。

(環境マネジメントシステムISO14001 2015年09月04日 取得)

また草刈機などの騒音を伴う作業には、作業の時間帯を管理するなど
発電所周辺住民の生活環境にも配慮した作業を行います。